« 『オレ様化する子供たち』 | トップページ | 「狼少年のパラドクス」 »

2007年2月18日 (日)

造形大大学院写真卒製展

『東京造形大学大学院造形研究科修士課程[写真] 2006年度終了製作展』というのを見に行きました。
担当教授の白岡順さんから案内状をいただいたし、会場は去年グループ展『写真の蓋然性』を開催した桑沢デザイン研究所の1F駐車場で、他の人たちがどんな展示をするのか興味がありました。
展示してたのは4人で、全員がモノクロ、サイズもほぼ同じのシンプルな感じです。
作品は・・・自分とあまりに芸風が違うので評価不能と言うところでしょうか?(笑)
白岡順さんは最近赴任された教授でぼくは教わったことありませんが(そもそも写真専攻じゃないし)、いろいろお話しするうち非常に魅力的な人物であることが判明しました。
去年開催した『写真の蓋然性』の会場を用意してくれたのも白岡さんで、研究室に閉じこもらずに積極的に働きかけてくれる先生は非常にありがたいです。

|

« 『オレ様化する子供たち』 | トップページ | 「狼少年のパラドクス」 »

展覧会鑑賞」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/204678/5413118

この記事へのトラックバック一覧です: 造形大大学院写真卒製展:

« 『オレ様化する子供たち』 | トップページ | 「狼少年のパラドクス」 »