« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007年10月26日 (金)

正しいこと

Sr8344932

自分が正しいと信じていることの全ては間違っている、ということだけが正しい。

ハヤッサ族精霊の言葉

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年10月25日 (木)

■解決法

Sr8344976
全ての問題は、それを矮小化することで解決される。

フリッツ・エルシュタイン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月24日 (水)

大阪のテレビ・東京のテレビ

大阪滞在中の10月15日、16日と立て続けにテレビ取材を受けると言う、一般人としては得がたい経験をしました。
まずぼくは「阪神百貨店50年のあゆみ展」の設営のために大阪に行くことは決まっていたのですが、その直前になぜか2件のテレビ局から取材の依頼があり、どうせならと言うことで大阪で取材を受けることにしたのです。
スケジュールはさすがに立て続けに2件は辛かったのですが、そのおかげで大阪と東京のテレビ局の違いが明確に体験できて、なかなか楽しかったです。

Sr8353274
まず大阪は関西テレビさんですが、代走みつくにさんという芸人さんがレポーターに付いてくれました。
ぼくがスゴイと思ったのが、カメラが回ってないところの芸人さんとディレクターさんのやりとりで、例えば以下のような感じ。

デ「代走さんはマジメで素朴な芸人さんですから」
代「そんなん、ちゃいますよ。ぼくはメチャメチャはじけた芸人ですから~」

デ「代走さん、今日のギャラ図書券1000円ですから」
代「こんなとこでギャラの話せんといてくださいよ~」

デ「今のシーン、代走さんの部分全部カットですから」
代「そんな~、ぼくテレビ映りたいですぅ~」

とかなんとか・・・他にも細かいギャグがいろいろあって忘れましたがw、ともかくディレクターと芸人がカメラの回ってないところで始終漫才をしている感じです。
これが旧知の仲というならまだ分かりますが、この二人が仕事をするのが2回目だというのだから、まぁ大阪ではデフォルトなのでしょうw
「これぞ大阪」と言う感じで妙に感心してしまいました。

もちろん、番組の方はマジメな内容で、短時間内にぼくの伝えたかった要素を上手くまとめていただきました。
相方の?代走さんは生で絡むとあまりのハイテンションにちょっと圧倒されましたがw、あとでテレビを見るとあれくらいで普通ですね。
ぼくの方は、妙に淡々と冷静なキャラに映ってたように自分では思いましたw

Sr8344607
さて、次の日も続けてNHK BSさんの取材です。
しかしなんでしょう、前日に比べて会話にギャグもなく、なんだかお通夜のようです・・・w
いや、東京から来ていただいたNHK取材班はいたって普通の方々だったのですが、前日が(東京の基準からして)異常だったため、正常が異常に感じてしまうと言うパラドックスが生じてしまったわけです。
でも、通りすがりのおっちゃんがテレビカメラに向かって「おぅ、受信料払ろてるで!頑張ってや!」とか声を掛けていたのが何ともw
もちろん、こちらのスタッフにも真摯に取材していただき、11月3日の放映が楽しみです。

まぁ、両テレビ局とも外部の製作会社のスタッフで、それがその局の体質を現してるわけではないですが、大阪と東京の遅配の一端を垣間見た感じで、なかなか楽しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「阪神百貨店50年のあゆみ展」終了

Sr8345012
「阪神百貨店50年のあゆみ展」無事終了しました。
特に土日は多数の来場者があり、好評だったようです。
実は同じ催事場に有料で「昭和なんでも博」が開催され、その隣で開催された本展は無料だっためか、告知が完全にオマケ扱いなのでしたw
しかし実際は、イベント企画会社のトータルメディアさんが、通常の百貨店無料イベントのクオリティを上回る「出し物」を提供し、ぼくもそれに協力できたわけです。

次回、ぼくが作品製作し、トータルメディアさんが会場構成するカタチで、金沢21世紀美術館で展示をしますのでお楽しみに・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月20日 (土)

さよならキリンプラザ大阪・・・

Sr8353784
今回の大阪滞在の最後、ミナミの繁華街に寄ってみました。
ここ道頓堀川にかかる戎橋はずいぶん長い間リニューアル工事中で、橋の半分がフェンスで囲われてました。
新しい橋はそれまでの橋のデザインを踏襲してるようで、それだけ愛されていると言うことでしょうか。

橋の向こうにそびえ立つのはキリンプラザ大阪は、老朽化のため近日中に取り壊しとのことで残念。
実は、ぼくは「キリン コンテンポラリー・アワード1999」に入賞し、その受賞展をキリンプラザ大阪で開催したのです。
この1999年に同期入賞した作家のほとんどとは現在も交流があり、しかもそれぞれが作家として活動しており、その意味でぼくのアーティストとしての原点となった場所と言えます。
「キリン コンテンポラリー・アワード」は「キリンアートアワード」と名を変え2003年で終了し、キリンプラザ大阪もユニークな企画展を展開していたものの今月で閉館だそうで、寂しい限りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月17日 (水)

「阪神百貨店50年のあゆみ展」設営作業

Sr8344770

大判の写真をグラフィカルにレイアウトした大胆な展示です。

Sr8344771

ぼくの「復元フォトモ」は、この穴からのぞくと見えます。

Sr8344772

写真がぶれてしまいましたが、フォトモはボックスに収めて上からライトを当てることになってたのですが、これだと作品に不自然な影ができることが判明。
そこでいろいろ考えた挙句、スチレンボード2枚で「Z光軸ディフューザー」を取り付けることに。
これはマクロ撮影用ストロボ技術の応用ですが、いい感じの照明になりました。
現場に作品を置くといろいろあるので調整が大変です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月16日 (火)

「復元フォトモ製作」

Sr8344680

今日は一日中「阪神百貨店50年のあゆみ展」用の「復元フォトモ」の製作。
今回の展示の企画会社のトータルメディアさんの作業室をお借りしてます。
本当は家で作業を終えるはずでしたが、テレビ取材が入ったので、フォトモの作業は途中のまま大阪に来てしまったのです。
このフォトモは、昭和40年ごろのダンキンドーナツの売り場ですが、平面から立体のアレンジに苦労しました。
試作をもとに本作品を制作してるところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月15日 (月)

テレビ取材・2

Sr8344590

関西テレビの取材が終わった後の夜ロケハンして・・・・

Sr8353375

翌日の昼間に撮影・・・

Sr8344620

で、その日のうちにフォトモに仕上げて・・・

Sr8344613

撮影です。

というか、フォトモ撮影中も製作中もずっとテレビカメラは回りっぱなしなのですが、逆取材をする余裕はありませんでした。
普段、フォトモ用の素材を撮影したその日のうちにフォトモに仕上げるなんてことはしないのですが、これを2日続けてやったのでさすがに疲れました。

今日の取材はNHK BS2で11月3日13:3017:30「BSデジフォトまつり」の中で使われます。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月14日 (日)

テレビ取材

Ssr8344536

壁のひび割れ補修跡に加筆したと思われるスゴイ絵。
実はこの物件、「トマソン観測センター」のE村さんが撮影した写真を事前に見ていたのですが、それがここにあるとはまったく知らず、再発見したのでした・・・

Ssr8353264

あまりにすごい物件なので、テレビ局が取材に来てました。

Ssr8353259

・・・と、カメラがぼくの方に。まぁ、取材を受けていたのはぼく自身ですね。
この日は関西テレビ「痛快エブリデイ」の取材で、天神橋筋界隈を路上観察しながら、現地でフォトモの撮影をし、スタジオで完成させるというスケジュールでした。
ぶっつけ本番で不安でしたが、けっこういいフォトモができたのでお楽しみに・・・
放映は10月17日、午前955~(約一時間)です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月13日 (土)

復元フォトモ

Sr8343986
これは阪神百貨店の記録写真空の一枚で、配送センターの様子です。
昭和30年代でしょうか。

Sr8343988
同じく、配送トラックの写真。

Sr8343987
同じ配送トラックの前方からの写真。

Sr8344490
以上3枚をイロイロやって合成するとこんなフォトモになります。

こんなふうな作品を「阪神百貨店50年のあゆみ展」に出品します。

会場/阪神百貨店 大阪・うめだ本店。
会期/10月18日(木)~23日(火)。
時間/午前10時→午後8時 (最終日は午後4時まで)
入場無料

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »