« 「入門書の入門」の訂正 | トップページ | 「超生物」としての人間の恐るべき能力 »

2008年9月30日 (火)

今日買ったマンガ

Sr8403611
まずは表紙の比較。

Sr8403609

そして中身の比較。

|

« 「入門書の入門」の訂正 | トップページ | 「超生物」としての人間の恐るべき能力 »

コメント

どちらも人間を描写したものなんですね…。

投稿: おいかわ飯店 | 2008年10月 6日 (月) 12時41分

「血だるま剣法」は貸本時代に「発禁」になったものが復刻され、ネットで話題になってたので衝動買いしてしまいました。
「血だるま」は普通は「全身血まみれ」の比喩表現ですが、この漫画の主人公は復讐に燃え戦いを繰り返すうちに手足を全部失い、文字通りの「だるま」になってもなお「独自の剣法」を編み出し復讐を続行します。
「明日のジョー」の主人公は最後に「真っ白な灰」になりますが、本当に焼死したわけではないので、この類のスポ根ものとはまさに次元が違います。

「よつばと!」はコンビニで立ち読みしたらはまって、けっきょく全巻そろえてしまったのですが、この漫画の主人公の破壊力が何なのかは、ぼくの知識ではまだ不明です。

投稿: 糸崎 | 2008年10月 7日 (火) 00時57分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日買ったマンガ:

« 「入門書の入門」の訂正 | トップページ | 「超生物」としての人間の恐るべき能力 »