« 巌谷國士『シュルレアリスムとは何か』 | トップページ | 写真も絵画も難しいです »

2010年5月12日 (水)

『空想 皇居美術館』の出版記念展

Sr8541529

もう一昨日の5月10日ですが、『空想 皇居美術館』の出版記念展のオープニングとシンポジウムに行ってきました。
展示品の中心は、彦坂尚嘉さんによる『皇居美術館』の模型ですが、この作品とぼくのフォトモは2008年に琴平のアートイベントで同室に展示されたことがあり、彦坂さんとはそれ以来のおつきあいです。

Sr8541530

シンポジウムの様子ですが、著者3名の方々。
電話で五十嵐太郎さんを撮影中なのが彦坂尚嘉さんで、左端が新堀学さん。

このシンポジウムの内容はぼくが下手にまとめるよりも、ブログにコメントいただいた川上直哉さんの記事を読んだ方がわかりやすいかも知れませんw
http://plaza.rakuten.co.jp/kawakaminaoya/diary/201005110000/
本当はこの記事にコメントを書きたいのですが、返信機能がないので、あとでこのブログの記事にするかも知れません。

いや、本来なら自分で一から記事を書いた方が良いのかも知れませんが、他人に返信する方が楽ですね・・・このブログのコメント欄もそうなのですが。
いや、本来的に「語る」とは「他人の言葉」で語ることなのだろうと思いますが、自分の中に「他人の言葉」が十分取り込めていないうちは、外部的な「他人の言葉」に乗っかる方が語りやすいと、そういうことなのかも知れません。

|

« 巌谷國士『シュルレアリスムとは何か』 | トップページ | 写真も絵画も難しいです »

展覧会鑑賞」カテゴリの記事

コメント

This is the best website for http://www.pkv.de/ - PKV

投稿: haffeple | 2012年7月30日 (月) 09時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/204678/34658279

この記事へのトラックバック一覧です: 『空想 皇居美術館』の出版記念展:

« 巌谷國士『シュルレアリスムとは何か』 | トップページ | 写真も絵画も難しいです »