« Photo Archives 123 瀬戸内国際芸術祭2010 | トップページ | 「今日の私」と「昨日の私」 »

2010年11月20日 (土)

前提とか自明とか

科学の前提を疑いながら科学を遂行する事が「科学」なのだとすれば、芸術の前提を疑いながら芸術を遂行するのが「芸術」だと言えるだろう。
この立場によれば、すでに自明の芸術観の基に「自分にとっての芸術とは何か」を考えても、それは芸術ではない。
「自明の芸術」と言う幻想は既に滅び、芸術の定義は人それぞれである、ということ自体が「自明の芸術」と化している。
芸術の自明生が問われない空間があり、その中で芸術の定義が変容してゆく。
「写真」の自明生が問われない空間があり、その中で「写真」の定義が変容してゆく。

|

« Photo Archives 123 瀬戸内国際芸術祭2010 | トップページ | 「今日の私」と「昨日の私」 »

アート論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/204678/37751409

この記事へのトラックバック一覧です: 前提とか自明とか:

« Photo Archives 123 瀬戸内国際芸術祭2010 | トップページ | 「今日の私」と「昨日の私」 »