« 前提とか自明とか | トップページ | 洗脳 »

2010年11月21日 (日)

「今日の私」と「昨日の私」

Spb110001

「今日の私」と「昨日の私」が同じ「私」である根拠は無い。
しかし「昨日の私」が犯した罪の責任を、他者は「今日の私」に負わせようとする。
そのような他者の欲望によって、「私」の同一性は生じる。
「私」に責任を負わせようとする他者が存在しなければ、「昨日の私」が「今の私」と同一であると考える必用は無い。
「罪の責任」を回避したければ「自己同一性」を放棄すれば良い。
「今の自分」は次の瞬間「別の自分」になるから、他者に何をされても平気になるだろう。
例えば、唐沢俊一は責任回避を優先し「自己同一性」を放棄してる。

|

« 前提とか自明とか | トップページ | 洗脳 »

思想・哲学・宗教」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/204678/37766705

この記事へのトラックバック一覧です: 「今日の私」と「昨日の私」:

« 前提とか自明とか | トップページ | 洗脳 »