« アーティストと言葉 | トップページ | 平和な時代のチャンバラ劇ー彦坂尚嘉さんとの関係について »

2010年12月14日 (火)

「気体分子オークション」参加

S4
twitterでお知らせしましたが、美術家の彦坂尚嘉さんが主宰する「気体分子ギャラリー」がネット上で行う「気体分子オークション」に、作家として出品することになりました。

入札はこちら。

締め切り12/20(月)で、それ以後は通常価格の販売になります。

「芸術分析」および解説はこちら(彦坂尚嘉の《第100次元》アート)。

何だかえらく褒められていて、「芸術分析」って何?という疑問もあるでしょうが、ぼく自身もよく分かっていない難しい問題です(笑)
これについては、ぼくの理解の範囲で解説を書こうと思うのですが、まずはシンプルにご報告だけ、ということにいたします。

|

« アーティストと言葉 | トップページ | 平和な時代のチャンバラ劇ー彦坂尚嘉さんとの関係について »

アート論」カテゴリの記事

反ー反写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/204678/38082097

この記事へのトラックバック一覧です: 「気体分子オークション」参加:

« アーティストと言葉 | トップページ | 平和な時代のチャンバラ劇ー彦坂尚嘉さんとの関係について »