« フォトモワークショップ講評会インタビュー | トップページ | 110913初めての「自分撮り」動画 »

2011年9月12日 (月)

古典を読むのはナンセンスか?


9月5日に清澄白河のTAPギャラリーで行われた雑談の続き。
動画の終わりが中途半端なのは、酔っぱらっていたせいかもしれないw

概要は、ぼくがプラトンの『法律』を差しだし「こういう本を読んだ方が良い」というのに対し、写真家の緒方くんが「そんなのナンセンスだと思う」と切り返している。
また緒方くんが提示した「要領の良い読書」という指摘も興味深い。

こうして見ると、糸崎さんが半ばバカにされながらも、少しくらいは一目置かれており、トータルで愛されてることがよく分かるw

Simg_0581

動画には収録しそびれたが、緒方くんはこんな本を読んいた。
レヴィ=ストロースは「どんなデタラメな分類も、何も分類しないよりもまし」と言うように書いていたが、それに従うとどんな本を読んだとしても、何も読まないよりはましなので、何でもどんどん読めば良いんだと思う。
実際緒方くんは「オレ、めちゃめちゃたくさん読書してますよ」と言っていた。

もちろん、緒方くんの読書法がデタラメと言うつもりはなく、最新の書物は古典の上に成立しているので、今さら古典を読む必要ないという主張も一理ある。
しかし最新の書物は古典的基礎を「以下略」にしてしまってる面があり、だから古典に何が書かれているのか確認することは無意味ではない。

などともっともらしく主張しているが、この日は酔っぱらいすぎて読みかけの『法律』を帰りの電車内に置き忘れてたりとか、そんな糸崎さんなのでしたw

|

« フォトモワークショップ講評会インタビュー | トップページ | 110913初めての「自分撮り」動画 »

思想・哲学・宗教」カテゴリの記事

コメント

無くしたのは本一冊ですみましたか?

投稿: schlegel | 2011年9月13日 (火) 21時33分

友情とか信頼とか・・・恐らく失われてないと思いますw

投稿: 糸崎 | 2011年9月13日 (火) 21時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フォトモワークショップ講評会インタビュー | トップページ | 110913初めての「自分撮り」動画 »