« 東日本女子駅伝tweet | トップページ | ジェフ・クーンズ関連リンク »

2011年11月19日 (土)

二重規範で行こう!

Sr8599220b
小室直樹の本読んで知ったのだが、『論語』に書かれた「君主」に対する「小人」とは器の小さい人とかではなく「庶民」の事。
そして君主には厳しい規範が課せられ、小人(庶民)には緩やかな規範が課せられるべきだと説いている。
この「二重規範」を理解しないと読み誤る。

儒教の「二重規範」という概念はなかなか使える。
規範が一つだと他人との衝突は必然で、これを回避するには二重化すればいい。
すなわち、自分に課した厳しい規範を、他人には課さないこと。
「自分に厳しく他人に甘く」の二重規範で、あらゆるトラブルは回避できる。

自分自身に高い規範を課すのは向上心によるが、他人に同様の規範を求めるのは甘え心でしかない。
自分自身により高い規範を課すに従い、他人への期待度は低くなる。

仁義や責任の観念のない人に、仁義や責任を説いても無駄である。
そのような人々については「微笑ましい」と解釈し赦すのが、お互いの為になる。
仁義や責任は自分に課すものであり、まず他人に求める態度は間違ってる。

仁義や責任は、それを引き受ける能力のある相手にしか求めることはできないし、そもそも自分にその能力があるかどうかを問わなくてはならない。

|

« 東日本女子駅伝tweet | トップページ | ジェフ・クーンズ関連リンク »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。