« 正常バイアスと、同調バイアス | トップページ | 価値観の多様性を認めるコツ »

2012年9月16日 (日)

反省と失望

反省とは、自分がいかにダメなのかを観るだけでは済まない。
自分以外の人間も、自分と同じくらいダメであることを観て失望しなければ、真の反省とは言えない。
自分が凡庸な人間であるならば、自分だけが他人に比べ飛び抜けでダメと言うことは、たいていの場合はあり得ない。
だから自分のダメさ加減に気付くと言うことは、人間そのもののダメさ加減に気付くことでもある。
しかし多くの人間は、自分のダメさを直視せず、これを回避するために、反省する人間に向かって「お前だけがダメなのだ」と思い込ませるのだ。

|

« 正常バイアスと、同調バイアス | トップページ | 価値観の多様性を認めるコツ »

思想・哲学・宗教」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 正常バイアスと、同調バイアス | トップページ | 価値観の多様性を認めるコツ »