« 変わり者でヘンな人 | トップページ | 反省と失望 »

2012年9月16日 (日)

正常バイアスと、同調バイアス

正常バイアスや同調バイアスは、自分にも当然かかっている。
自分の悪い習慣をなかなか対象化できないのも、これらのバイアスのせいである。
つまり自分には合わない他人の習慣に流され、しかもそれが正常だと信じ続けることで、いつまでも無理が続き無駄が繰り返されるのだ。

仕事の能率が上がらないと感じる時、正常バイアスと同調バイアスの存在を疑った方がいい。
人間の精神のあり方は多様であり、自分は自分が思っている以上に個性的なのだ。
そんな自分の個性を無視して、他人のやり方や習慣に当然のように従っていると、自分のパフォーマンスが落ちるのは当たり前なのだ。

人間は自分の顔やその姿を、自分の目で直接見ることができない。
だから人間は多くの他人を見て、自分もだいたい似たような人間であることを認識する。
しかし同時に、他人とは決定的に異なる自分の個性を見逃してしまう。
自分だけの個性とは、自分の顔と同様に、認識が非常に困難なのである。

自分だけの個性は、自分からはとても見えにくいことを自覚しなければならない。
自分の個性だと思っていた要素が、実は「個性的な他人」の要素の取り違えに過ぎないことはよくある。
これも、同調バイアスや正常バイアスの効果だと言えるのだ。

自分にとっての「自分」とは、その顔も個性も直接見ることができない「近くて遠い他者」なのだ。
自分にとっての「自分」とは、まさに見ず知らずの他者なのである。
この不安から逃れるため、人は多くの他人を見て、自分も似たような人間であると認識し、安心しようとする。

正常バイアスと同調バイアスは、自分だけの個性を見逃すと同時に、それぞれの他人の個性も見逃す。
実際にそこには存在しない「誰か」を想定し、その「誰でもない誰か」を正常とみなし、そのあり方に同調する。
そのように、実に奇妙なメカニズムでこれらのバイアスは作動する。

確かに、人は誰でも猿とは異なる人間らしい顔をしており、日本人はおしなべて日本人らしい顔をしている。
しかし同時に、一人一人が微妙に、そして明らかに異なる顔をしている。
性格や精神もまた同じで、おしなべて同じである要素と、かけがえのない個性との二面性がある。
しかし正常バイアスと同調バイアスは、自分と一人一人の他人との、具体的な個性の違いを見逃すよう機能する。

仕事ができない人は、仕事ができる人のフリをするテクニックを、たくさん身につけている。
あるいは、仕事ができない人ほど、実際に会って打ち合わせをしようとする。
彼らが望むのは実際の成果ではなく、仕事をしたと言う「感じ」なのであり、そのために打ち合わせや会議が利用されるのだ。
仕事ができない人は何事も慎重に先送りにし、そのすべてが手遅れになる。

人は、仕事ができない人を目の当たりにしても「目の前にいるこの人が、こんなにダメなはずがない」という正常バイアスによって認識を歪める。
この作用によって、仕事ができない人は、仕事ができる人のふりをしながら生き永らえることが出来るのだ。

仕事ができなくて仕事ができるフリだけをする人に対し、改善を望むことはできず、かと言って社会から排除することは人道上問題がある。
そのような人は、結局は周りの人が欠陥を理解した上でいたわって、ケアしながら仕事を成立させるしかない。

困った相手、嫌な相手に対して、障がい者認定してあげると、誰に対してもほっこり優しい気持ちになれる。
人は誰でも(自分をも含め)なんらかの障害を抱えているのであり「正常バイアス」を外してこれを見極め、誰に対してもほっこり優しい気持ちにることが、ビジネス成功のカギとなる。

自分自身が障がい者であることが自覚できれば、あらゆる他人もまた障がい者であることが理解できて、ほっこり優しい気持ちになれる。
自分は正常だという認識は正常バイアスの産物に過ぎず、普通の人は障がい者ではないという認識は同調バイアスの産物に過ぎず、これらに惑わされると心が荒んでしまう。

|

« 変わり者でヘンな人 | トップページ | 反省と失望 »

思想・哲学・宗教」カテゴリの記事

コメント

仕事ができなくて手遅れな人というのは、自分の事のような気分になりました。
頭脳職や技術職に就きたくても、何だか手遅れな感じがします・・・・。

投稿: (・∀・) | 2012年10月19日 (金) 23時32分

すいません、返信も更新も滞ってしまいました。

手遅れになったらこだわらず、とっとと次の仕事にかかるのが吉ですね。

ぼくも総理大臣の職に就きたくても手遅れですが、不思議なもので、人はあまりに不可能な願望はそもそも抱かないようにできているみたいです。

投稿: 糸崎公朗 | 2012年10月26日 (金) 17時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 変わり者でヘンな人 | トップページ | 反省と失望 »