« 言葉の裏と言葉の意志 | トップページ | ストレスに消力(シャオリー) »

2012年10月 1日 (月)

死者と復活

人々の多くは、生きながらにして日々死んでいる。
そして、死を自覚した死者だけが、復活することができる。

生きながらにして死んでいて、自らの死を自覚しない死者たちは幸いである。
自らの死に気付き復活を目指す死者は、それゆえに不幸を背負い込む。

|

« 言葉の裏と言葉の意志 | トップページ | ストレスに消力(シャオリー) »

思想・哲学・宗教」カテゴリの記事

コメント

眠ってる時に、
「あ!これは夢だ」
と思っても、悪夢のまま起きられない…とか。

…?

あとは、死にたい気分のまま寝ても、
翌朝にはスッキリで、死にたい気分は
何年かずっと先に飛んでいる、とか…?

……うーん。難しい。

投稿: (・∀・)? | 2012年10月19日 (金) 14時10分

死んだら今意識できる「自分」はどこに行くのか・・・などと考えると怖くなりますが、しかし眠って意識がなくなるのは怖くなくて、それが不思議なのですね。

投稿: 糸崎公朗 | 2012年10月26日 (金) 17時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 言葉の裏と言葉の意志 | トップページ | ストレスに消力(シャオリー) »