« 正直な悪人 | トップページ | 古い自分と赤ん坊 »

2013年8月 7日 (水)

天国のような地獄

天国のような地獄。
現実を見れば地獄でも、幻視すれば天国になる。
眼は幻覚を生じる器官であり、耳は幻聴を生じる器官であり、現実を認識することはできない。
現実は幻覚。
現実と幻覚はコインの裏表の関係にある。
目を閉じて耳を塞げばどんな問題もたちどころに解決し、多くの人がそのための高度な技術を身につけている。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

芸術とは何か?を問いながら製作する方法と、自明の芸術を製作する方法とがある。
写真とは何か?を問いながら撮る方法と、自明の写真を撮る方法がある。
芸術とは何か?を問う人と、自明の芸術を主張する人がいる。
芸術とは何か?を問いながら製作するのは愚か者で、自明の芸術を製作する者は要領が良い。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ただ言葉を並べただけでは詩にならない、とすれば、どう言葉を並べたら詩になるのか?
言葉の配置が詩であるなら、ものの配置によって写真も詩になるのか…?
詩について理解したければ、詩についてただ勉強すればいいだけ。
この場合、出来るだけ古いもの、原典に遡ると近道できるはず。

|

« 正直な悪人 | トップページ | 古い自分と赤ん坊 »

思想・哲学・宗教」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 正直な悪人 | トップページ | 古い自分と赤ん坊 »