« 臆病と迷路 | トップページ | 偶像と自分 »

2013年8月13日 (火)

形式とメッセージ

●明日になるだけでは何も解決しない。
単に朝目覚めるだけでは何もかも悪化するだけ。

●快楽を伴う善行が即ち悪行なのである。
意地悪も親切も共に快楽になりうる。

●メッセージで重要なのは内容よりもまず形式。型式とは行動であり、行動こそが言葉を超えたメタメッセージとしてまず相手に伝わる。
言葉を使わない動物は、相手の行動を自分に対するメッセージとして読み取る。
それは人間も同じであって、相手の言葉の内容よりもまずその行動をメッセージとして敏感に受け取る。
この傾向は初対面の相手に対しより顕著で、だから行動の形式(挨拶や礼儀)が重視される。
その意味で言葉には価値がなく、行動だけに価値があり、行動としての言葉だけに価値があり、それ以外の言葉は言い訳でしかない。

|

« 臆病と迷路 | トップページ | 偶像と自分 »

思想・哲学・宗教」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 臆病と迷路 | トップページ | 偶像と自分 »