« 古い自分と赤ん坊 | トップページ | 臆病と迷路 »

2013年8月10日 (土)

幻覚と幻痛

●例えば日本にラーメン屋さんは沢山あるけれど、どの店もプロだからアマチュアの家庭料理を上回ってるとは言い切れないし、まして本当に美味しいと言える店はごく限られている。
ラーメン屋さんを政治家に置き換えると、世の中の見通しが良くなる。

●「自分の才能」を信じられるアーティストと、「自分の才能の無さ」を信じられるアーティストがいる。

●超自我と自我未満、超現実と現実未満、超芸術と芸術未満、超近代と近代未満…などがある。

●幻覚や幻聴があるように「幻痛」もある。
精神的痛みは肉体的痛みではないから全部が幻痛なのであり、だからこそそれを克服するのが難しい。
しかし肉体的痛みも、実は脳内で作り出される幻痛であり、その証拠にそれを化学的に消去することもできる。

●打たれ強い人に二種類いて、精神が強化された人と、精神が硬化した人。
他人からどれだけ批判されても全く聞く耳を持たず、実現しない夢ばかり語る精神が硬化した人を知っている。

|

« 古い自分と赤ん坊 | トップページ | 臆病と迷路 »

思想・哲学・宗教」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 古い自分と赤ん坊 | トップページ | 臆病と迷路 »