« 気分の運転 | トップページ | 成功は失敗の素 »

2013年8月25日 (日)

読書の実験

新しい実験なのだが、近所のブックオフに並んでた岩波文庫を全部端から1〜2ページづつ読んでみた。こうすると、これまで読もうとしなかった分野の本に少しでも目を通す事が出来る。実験結果としては樋口一葉『にごりえ』で不覚にも涙ぐんでしまった。

繰り返し読む度に新たな発見がある『老子』だが、人によって驚くほど解釈が違うのを知って驚く。

問題は解決出来ず、軽減する事だけが出来る。

自己防衛とは、あなたを攻撃する他者から自分を防衛する事ではない。他者はあなたを攻撃する事で「自分」に囚われたままのあなたを解放しようとしてるのだ。

自己防衛はしてはならない。自己防衛する「自分」とは、実は自分を「自分のまま」の状態に束縛している「自分」でしかない。自分を攻撃する他者とは、実は「自分」に拘束された自分を解放しようとしている。他者に攻撃された場合、自己防衛に走らず、他者の助けに素直に応ずるべきである。

|

« 気分の運転 | トップページ | 成功は失敗の素 »

思想・哲学・宗教」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 気分の運転 | トップページ | 成功は失敗の素 »