« 欲望を制するのは難しい | トップページ | 心配と想像 »

2013年9月12日 (木)

『歴史は「べき乗則」で動く』メモ

以下、『歴史は「べき乗則」で動く』(マーク・ブキャナン著)を読みながらのメモ。

歴史上の決定は不可逆であり、その後に起こるすべての出来事に影響を与える。

「凍結した偶然」が進化の本質であり、歴史本質。

歴史物理学。あらゆる些細な偶然は、成長しつつある構造に、それ以降永遠に消し去ることのできない影響を残す。本質的な偶然とともに、歴史が姿を現す。

凍結した偶然はまさに歴史の不確実さを具現化したものである。by マークブキャナン

芸術には歴史とその不可逆な偶然性が刻まれている。

すべての現象は意識の働きであり、現象の観察は意識の働きを観察する事なのである。

存在すると確信できるものが存在する。

経験的確信、経験的理論、の放棄。

|

« 欲望を制するのは難しい | トップページ | 心配と想像 »

思想・哲学・宗教」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 欲望を制するのは難しい | トップページ | 心配と想像 »