« 精神と野菜 | トップページ | 満腹と空腹 »

2014年1月25日 (土)

不安とおだて

●多くの人に対しては、合理的な説明や礼節や義理に訴えることは無駄であり、不安をあおったり、おだてたりすることだけが有効である。
無駄とは意味が通じないということで、有効とは意味が通じるということ。
つまり、不安やおだて以外の意味を理解できない人は実に多いのである。

●表面的な言葉にこだわり、話がそれてしまう人は実に多い。

●表面的な言葉の下には文脈が流れている。

●真実を語ることが難しいのは、誰もそれを信じないし、理解しないし、聞きたくないと思っているから。

|

« 精神と野菜 | トップページ | 満腹と空腹 »

思想・哲学・宗教」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 精神と野菜 | トップページ | 満腹と空腹 »