« 恨みと真実 | トップページ | 外部思考とアフォーダンス »

2014年2月10日 (月)

創造と抑止

創造の対義語は破壊ではなく、創造の対義語は抑止である。

つまり創造の反対は、創造者の足を引っ張ること。

創造者の足を引っ張る行為は、実に攻撃の一形態なのである。

人間には「攻撃」の本能があって、「攻撃抑止」の本能がない。人間の攻撃抑止は「言語」によるプログラムによって構築される。

獲得形質は「言語」によって遺伝する。人間は「言語」を使用することで、獲得形質の遺伝を可能とする。

「言語」が「文字」にバーションアップされると、獲得形質の遺伝はより確実なものとなり、「進化」の速度が格段にアップするようになる。

人類の進化は、個体の寿命によって制限が掛けられている。

|

« 恨みと真実 | トップページ | 外部思考とアフォーダンス »

思想・哲学・宗教」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 恨みと真実 | トップページ | 外部思考とアフォーダンス »