« 芸術の神髄 | トップページ | 恨みと真実 »

2014年2月 9日 (日)

リストカットとフォトカット

ぼくはリストカットはしませんが(笑)、しかし写真をカットする手法に頼らずに、どのように「写真」を成立させるか?と言うことをここ数年模索し続けています。
もちろん、フォトモを止めるつもりはないですが、作家として表現の幅を広げるために、これまで自分が頼りすぎていた手法を「封印」することは必要ではないかと思うのです。

|

« 芸術の神髄 | トップページ | 恨みと真実 »

アート論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 芸術の神髄 | トップページ | 恨みと真実 »