« 神は全てを知り、人は全てを忘れている | トップページ | 140328日記 »

2014年3月27日 (木)

親からの興味と他人への興味

親に興味を持たれないままに育った人は、他人への興味を失ったまま大人になる。
親に興味をもたれずに育った子供は、他人に興味を持たない大人へと育ち、自分の子供にも興味を持たず、そのようや自分にしか興味を持たない人が再生産される。
他人と対峙せずに、他人を通り越して「神」と対峙しようとする人がいる。
しかし実のところその「神」とは、自分自身を拡大投影した鏡に過ぎない。
そのような人は、結局のところ、肥大化した自己愛に閉じこもっているに過ぎない。

|

« 神は全てを知り、人は全てを忘れている | トップページ | 140328日記 »

思想・哲学・宗教」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 神は全てを知り、人は全てを忘れている | トップページ | 140328日記 »