動画作品

2011年9月25日 (日)

土屋貴哉 「バランスパラメータ」インタビュー


イムラアートギャラリー東京で開催中の、土屋貴哉個展 「バランスパラメータ」にてアーティストにインタビュー。
何というか子供のイタズラを拡大したような、独特の笑いのあるコンセプチュアルアートで、一般の人にも親しみやすい作品ではないかと思います。
会期は10月8日(土)までです。

| | コメント (0)

2011年9月 2日 (金)

彦坂尚嘉とタムラサトル


横浜市で開催中のアートイベント「新・港村」に壁画を描く予定の彦坂尚嘉さん。 を取材しようと思った矢先、友人のアーティスト、タムラサトルさんを見つけてしまったという、グダグダ動画w

| | コメント (6)

2011年8月28日 (日)

読書歩行術/フッサール『現象学の理念』


自分としては初めての動画作品。
歩きながら読書してもぶつかったりつまずいたりしない「読書歩行術」と、難解な本の内容を理解しないまま読む「ミヤタ式読書法」を組み合わせ、さらに動画作品にするため朗読している。
カメラはカシオEX-TR100を使用。
20mm相当の超広角レンズの効果により、眼の中心部で文字を追い、周辺部で環境を把握する「読書歩行術」の様子が再現されている。


もちろん、普段は朗読しながらなんて歩かないし、声出すとつっかえたりして読む速度が遅くなるw
いちおう、タランティーノ『デス・プルーフ』の影響受けてるつもりだが、途中車にはねられたりしたらもろタランティーノになるだろうwww


読んではいるが、難解すぎて内容は全く理解できていない。
この行為に何の意味があるのか?
小さな子供は難しい本を意味も分からず読んだり、暗記したりすることがあるそうで、それを大人の自分が真似してどんな効果が得られるのか?と言う実験でもある。

| | コメント (0)